口コミで人気のケシミンはシミに効果があるのか?

shutterstock_376678495

皆さんは小林製薬が製造販売しているケシミンというクリームをご存知でしょうか。このクリームはシミ対策に特化した薬用クリームで、シミについて悩んでいる人に取ってはいとどは検討をしたことがあるのではないでしょうか。本当に効果があるのかということについて疑う人もいますので、今回はケシミンについて口コミでの評価を参考にしながら詳しく調べてみました。

ケシミンはシミに効果があるのか?

日焼けなどでメラニンが過剰生成した場合に今まで蓄積されたものが肌表面に現れるのがシミです。ケシミンの効能としてメラニンの過剰に生成するのを防ぎます。その中に含まれているビタミンC誘導体の力で、メラニンを作り出してしまう酵素の働きを抑えることにより、メラニンを生成させないようにします。それによって、シミやそばかすの予防になるわけです。

シミに直接効く成分としてはハイドロキノンがあります。こちらが含まれている化粧品というのは価格が高くなります。それに対してケシミンはリーゾナブルな価格で購入する事はできますが、シミに直接効く成分というのは含まれていません。ケシミンにはビタミンC誘導体しか含まれていませんので、あくまでシミ予防として使用することをお勧めします。シミ予防を行うというのであれば効果的に働きます。

ニキビ跡が薄くなる効果がある

ニキビ跡に悩んでいる人に取ってケシミンはとても効果があります。ケシミンの有効成分であるビタミンEによって肌のターンオーバーを促進して、クリームをつけたところに関してニキビ跡が目立たなくなってきます。顔にできたニキビだけでなく、背中にできたニキビにも有効ですので、ニキビ跡が気になる人はぜひとも使ってみてください。

目の下のクマを解消する効果がある

ケシミンによる美白効果によって、色素沈着が目立たなくなる効果がありますので、もし目の下のクマに悩んでいる人がいるのならば、指の腹を使ってマッサージをするように薄く塗りこんでください。これによって血行が良くなったら目の下のクマもだんだん消えるようになるでしょう。血行を良くして血液の流れを良くすることがポイントです。

紫外線対策に使うことができる

実はケシミンというのは紫外線対策にも使用することができるわけで、日焼け止めと併用して使うことが可能です。通常の手入れが終了したのであれば、日焼け止めを使用する前にケシミンクリームを塗りこむといいです。すると、紫外線にさらされていたとしても新しいシミができにくいですし、日焼け後のほてりを予防することにもつながります。

日焼けや雪焼けをしそうだなと言う時に早めに対策をしておくといいでしょう。ケシミンクリームは2,000円もあれば購入することができますので、日焼け止めと併せて購入もしやすいです。相乗効果を図る上にも役に立ちます。

肌の引き締め効果にも使うことができる

ケシミンには天然ビタミンCアスコルビン酸がふくまれており、皮脂の分泌をコントロールしてくれますので、保湿ケアをすることによって健康な状態にしてくれます。そうすることによって肌の引き締め効果が働きます。保湿ケアを行うとともに皮脂の分泌をコントロールしてくれたら、肌の表面が滑らかで毛穴が目立たないような肌になります。

最低でも1か月から2ヶ月ぐらいは使用をした方がいい

肌のターンオーバーは20代であれば1か月程度の周期なのですが、30代以上になるとさらに周期が長くなります。やはり1周期は回らないと効果が出ているかどうかというのはわかりません。効果が出始めるのも1か月から2ヶ月ぐらい経った後であることが多いです。別の言い方をすれば1か月か2ヶ月ぐらい使い始めて効果が全然見られずに、使い心地も悪いというのであれば、他のクリームに買えてもいいでしょう。

シミやニキビ跡ができている部分で気になる部分は何度も塗りこむことをお勧めします。根気よく継続していくということが重要になりますので、すぐに効果が出ないからと言ってあきらめないようにしてください。

ケシミンシリーズでライン使いをする

ケシミンと言えばケシミンクリームが有名ですが、その他にもケシミン浸透化粧水やケシミン液、ケシミンLC錠などもあります。こういうものを使いながらライン使いをするとクリームの効果がより一層引き立つことが可能です。クリーム以外にもケシミン浸透化粧水やケシミン液も口コミなどでの評判が高く、シミの生成を抑えながらもしっかりと保湿ができるというのが魅力的です。

ケシミンはシミ予防以外にも効果が高い

ケシミンというネーミングからシミに対して効果があるという風に思うでしょうが、シミを消すという効果は正直言って期待しないほうがいいです。シミを予防するという観点で利用をすると効果が高まります。その他にもニキビ跡を薄くしたり、目の下のクマを解消したり、紫外線対策で利用したり、肌の引き締めのために利用したりというような使い方ができます。